関西国際空港から桃園国際空港へ出発

2010-11-28 (日) 21:11 | 台湾の交通機関 |

9時半のフライトだから2時間前には空港に到着していないといけないので、当日は5時起き。なぜこんな早い時間帯のフライトにしてしまったのか…一瞬後悔。5:20にタクシーを予約しておいたので、バタバタしながら最後の荷造りをして、マンションの廊下を静かに歩いてマンションの外へ。

ところがタクシーの運ちゃんがものすごく運転が荒っぽい人で、駅まで3分ぐらいで着いてしまったのはいいのだけれど、ちょっと酔ってしまって気持ちが悪くなってしまう。余裕もって行動してるのでそんな早くなくてもいいんです…!

大阪駅へ出て、そのまま関空快速で関空へは一時間程度。朝焼けが綺麗。

PB033458.jpg

7:30には関空に到着。相変わらず関空は綺麗。「AIRPORT of the YEAR 2006」で世界第4位にも選ばれてるんですよね。→[香港旅行記 06.空港編] レンゾ・ピアノの設計した関西国際空港エアポート・ターミナル – sorarium

PB033461.jpg

PB033466.jpg

相方曰く、オランダのスキポール空港とドイツの国際空港がすごく好きだそう。格好いいんですって。

今回、二人ともiPhoneなのでモバイルWi-FiルーターMifiをレンタルしました。台湾でのみ使えるカントリータイプなら一日1,280円。二人同時に利用できるので、ソフトバンクのパケットし放題より断然お得。

PB033465.jpg

Web予約をしておいて、空港で受け取れます。関空は、4F出発ロビー「JAL-ABCカウンター」で。受け取りはサインのみで簡単に受け取れました。Mi-Fiについてはまた別の記事にまとめます。

JALのWebチェックインをすませておくと、かなりスムーズにチェックイン出来るのですが、今回はウェブチェックインを忘れていたので結構並んでしまいました。席はとっておいたので安心。

荷物を預けたら、セキュリティチェックを受け、出国手続きをして搭乗ゲートへ。相方ときたら、いつもセキュリティチェックでひっかかって、今回はベルトを外して靴まで脱がされちゃっていた(笑)

PB033468.jpg

ウイングシャトルに乗る時、あー、今からフライトだ!という気分がすごく盛り上がるから好きです。

PB033473.jpg

そして搭乗ゲートへ向かいます。

PB033475.jpg

こちらが今回私が乗るJALのJA813便台北行き。いい天気で良かった。

PB033478.jpg

待合ロビーは広々として、出発する人々がみんなワクワクしたちょっと浮き足立った雰囲気になっていて、すごく好き。

PB033481.jpg

8:55。いよいよフライト。ホリデーの始まり。

PB033487.jpg

機内から見える雲海と地上は本当にいつ見ても感動。なんて綺麗なんだろう。思わず横で寝ている相方を「見て見て!」と起こす。

PB033489.jpg

機内で配られる入国カード。このためにボールペンを持ってきてます。

PB033499.jpg

こちらも綺麗。点在するちぎれ雲と海に映るその雲の影。綺麗だなぁ。

3時間弱のフライトですが、一応機内食も出ます。あんまり美味しくなかったけれど。まぁ、機内食ですから。モンシュシュのプリンは大阪発の飛行機ゆえですね。ここでお腹がいっぱいになったら着いてから食べられないので、あんまりお腹いっぱいにしない。

さて、今回の旅のおともはOlympus E-P1のみ。首から下げていても軽いから旅行にはぴったりです。16GBのメモリを二枚と、バッテリーを二個用意しました。保護フィルターをつけているので、歩いている時は基本、蓋はせずにそのまますぐ撮れるようにしています。

もちろんここまでの写真もすべてE-P1で撮って、今回はじめてAppleのApertureという現像ソフトのお試し版を入れて現像してみました。結構いい感じです。Olympus Viewerはサーバーからの読み込みやフォルダに写真が多いと固まってしまってどうしようもなかったのですが、Apertureだとサーバー読み込みでもサクサクだし、マスターはそのままでバージョン保存というのができるのですごく使いやすい。調整や傾き補正、リサイズ書き出しも全てこのソフト内で出来るので、すごくいいです。Flickrにもアップロード出来ますし。

30日とりあえずもっと試用してみますが、なんか買ってしまいそうな勢い。

ところで、E-P1は動画も撮れます。HD動画なのでかなり綺麗に撮れました。720pで見ていただけると、よくわかるかと。最初、ピント合わせにとまどっているのはご愛嬌。今回の旅では動画もいくつも撮っているのでお楽しみに。

オススメ旅行グッズ

    

2010-11-28 (日) 21:11 | カテゴリー:台湾の交通機関 |

こちらの記事もご一緒にどうぞ

PR

海外でも自由にインターネットに接続したい方へ

定額のモバイルWi-Fiルーターを持っていけば、海外でも料金を気にせずiPhoneなどからtwitterやfacebook、mixiに投稿したり画像をアップしたりできます。複数人で使用できるので、カップルや家族、友人などいつも一緒に行動するのであれば携帯の海外パケット定額に申し込むより断然お得。

エクスコムグローバルのWi-Fiを今回使いましたが、台北市内・九份エリアはきっちりつながりました。おすすめ。レビューと他のモバイルWi-Fiの比較はこちらの記事をご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する