桃園国際空港から台北市内へはリムジンバスがお薦め

2010-11-29 (月) 15:05 | 台湾の交通機関 |

まずは、空港内の銀行でとりあえず1万円ほど外貨両替。出発前に調べたところ、台湾ドルに両替する場合、国内の空港にある銀行で両替するとレートが悪く、その次が台湾の空港、一番良いのが市内の銀行と聞いていたのですが、空港のレートは、1$=3.6円。日本の空港の方が、1$=3.1円だったのでちょっとがっかり。

空港からは台北市内への行き方はリムジンバスorホテルのバスorタクシーの3択。

ホテルのバスは出ていなかったので、リムジンバスを利用しました。空港内にリムジンバスの受付がいくつかあります。

リムジンバスの受付

予約していたホテルは台北駅からひと駅の中山駅前にある「Tango Hotel」。中山駅近くを通るのは國光客運と大有バスですが、本数が多いということで國光客運にしました。中山駅前の晶華酒店(グランドフォルモサリージェントホテル)前のバス停に泊まるので、そこで降りるのがベスト。

125元=約450円程度です。

リムジンバスのチケット

このチケットをもらって、すぐそばにあるバス停の運転手に渡すと、荷物にシールを貼ってくれ、そのまま乗り込みます。

PB033514.jpg

いくつか停留所にとまりますが、すべて中国語なのでさっぱりわからず。右側にのって、降りるバス停の名前をしっかり見ておかないと降り忘れます。

ちなみに私たちは間違えて、一つ手前のアンバサダーホテルの前で降りてしまって、結構歩く羽目になりました。

PB033518.jpg

リムジンバスはかなり安いのでお薦めです。ちなみにこの路線は最悪台北駅が終点なので、乗り過ごしても大丈夫。

オススメ旅行グッズ

    

2010-11-29 (月) 15:05 | カテゴリー:台湾の交通機関 |

こちらの記事もご一緒にどうぞ

PR

海外でも自由にインターネットに接続したい方へ

定額のモバイルWi-Fiルーターを持っていけば、海外でも料金を気にせずiPhoneなどからtwitterやfacebook、mixiに投稿したり画像をアップしたりできます。複数人で使用できるので、カップルや家族、友人などいつも一緒に行動するのであれば携帯の海外パケット定額に申し込むより断然お得。

エクスコムグローバルのWi-Fiを今回使いましたが、台北市内・九份エリアはきっちりつながりました。おすすめ。レビューと他のモバイルWi-Fiの比較はこちらの記事をご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments (2)

 

  1. kk_6900 より:

    桃園空港両替所のレート表示板は
    1日本円が台湾元でいくらになるかの表記。

    1日本円→0.36台湾元だったと仮定すると
    日本流に直せば、1台湾元=2.78円。

    日本の銀行は米ドルとユーロ以外のレートには
    リスクを見込んだ高めの手数料を含めますから
    そんなものでしょう。

コメントを投稿する