台湾市内でiPhoneを使おう!〜モバイルWi-Fi「Mi-Fi」をレンタル〜

2010-11-29 (月) 14:57 | 台湾旅行のコツ |

台湾に到着。前日2時間睡眠だったので機内で眠ろうと思っていましたが、食事が出てきたりしてなかなか眠れず…。

桃園国際空港

桃園国際空港はこじんまりとした空港です。入国カウンターを通って、まずはbaggage claimにて自分の荷物を受け取ってから、ちょっと空いた場所に移動して、早速MiFiの設定を。

エクスコムグローバルの場合、台湾ならWiFiレンタルは、680円/日。対して、海外パケットし放題 | ソフトバンクモバイルは、上限1480円/日。上限までは従量制です。

ソフトバンクの場合、それぞれが加入しないといけませんが、MiFiの場合、最大5台まで接続可能でこのお値段。家族やカップルで、ほぼ一緒に行動しホテルの部屋も一緒なのであれば断然MiFiの方がお得。ということで、今回、MiFiをレンタルしたのですが、大正解でした。

PB033531.jpg

ちなみに、MiFiは多分マイファイ…と読むはず。(予約時にこちらの手違いがあって、電話がかかってきた時にそういう風に聞こえたらしいので。相方によると)

設定方法は非常に簡単。

PB033510.jpg

右側のボタンを押して電源を入れて

PB033511.jpg

レンタル時にもらったパスワードを、iPhoneの設定>Wi-Fiを選び、で「MiFi◯◯◯◯」を選ぶとパスワード入力画面が出てくるので、その通りに入力するだけ。注意するのは「-」(ハイフン)も含めて入力すること。

あとiPhoneの設定>一般>ネットワークで「データローミング」が「オフ」になっているのを確認しとくこと。これをしておかないと、高額請求が来ることがありらしいので。

PB033509.jpg

詳しくは説明書に書いてあるのでよく読んでください。

充電器はついてきます。ちゃんとその国対応の充電器なので安心。右の赤いのが電源ランプ、左の青いランプがついていたら、WiFiがきちんと動作していることになります。

最初、時々つながらなくて焦りましたが、長押しで電源を消して、もう一度つけて、しばらく待ってみたら、この左の青いのがつくようになったらつながりました。

台北市内と九份では問題なくつながっています。MRT(地下鉄)などではちょっとつながりにくかったりしましたがおおむね良好。ちょっと遅かったりする時間帯もありましたが、twitterで画像をアップロードしたりつぶやいたり、google mapを見ながら移動したりする分には全然問題ない速度でした。

ただし、バッテリーが4時間しか持たないので、一日中歩きまわる旅行中には充電器がないとかなり困ります。もう少し持ちがよくなることを望みますね。

オプションサービスとして、MiFi用予備バッテリーeneloopのレンタルサービスがありますが、追加レンタル料が210円/日かかります。

私の場合、すでにiPhoneの充電用としてこのeneloopリチウムイオンバッテリーを持っていたので、問題はMiFiとeneloopをつなぐmicro USBケーブルがあれば、そのまま使えます。もちろん、このeneloopの充電器も海外対応なので、そのまま持っていけばOK。台湾はほぼ日本と同じコンセントは二口。ホテルは三口のでしたが、使えました。

micro USBケーブルは1000円程度で、今回のように4泊5日であればレンタルするのとケーブルを買うのとほぼとんとんぐらいです。ただ、今後海外旅行に行く時に、またMiFiをレンタルするのであれば今買っておく方がいいかな、と思ってmicro USBケーブルを購入しました。

今回、MiFi+iPhoneのコンビが本当に役立ったので、おそらく今後海外旅行に出かける時はまた借りると思います。買っておいて正解だったなー。

今回レンタルした海外モバイルWi-Fiルーターはこちら→GLOBALDATA 台北市内・九份エリアはきっちりつながりました。

海外モバイルWi-Fiルーター比較

 エクスコムグローバル海外パケット定額
グローバルWiFi


エクスモバイル
料金(台湾)680円/日670円/日590円/日
受取空港成田・羽田・中部・関西成田・羽田・中部・関西・福岡成田・羽田・中部・関西・福岡・新千歳
空港受取手数料525円 ⁄ 台525円 ⁄ 台
成田のみ無料
1080円
宅配受取手数料全国一律 525 円/台無料
無料(前日宅配)
返送料金1,050円 ⁄ 台
(着払い宅配でご返却)
実費請求実費請求
Wi-Fi予備バッテリー(オプション) 105円 ⁄日なし340円/個数
充電器(オプション)210円 ⁄日210円/日
保証262〜315円 ⁄ 日210〜315円/日10%
キャンセル料2,100円 ⁄ 台
(機器発送後のキャンセル)
申込金額の100%
(出発三日前から・四日前までは無料)
申込金額の100%
(出発三日前から・四日前までは無料)

2010-11-29 (月) 14:57 | カテゴリー:台湾旅行のコツ |

こちらの記事もご一緒にどうぞ

PR

海外でも自由にインターネットに接続したい方へ

定額のモバイルWi-Fiルーターを持っていけば、海外でも料金を気にせずiPhoneなどからtwitterやfacebook、mixiに投稿したり画像をアップしたりできます。複数人で使用できるので、カップルや家族、友人などいつも一緒に行動するのであれば携帯の海外パケット定額に申し込むより断然お得。

エクスコムグローバルのWi-Fiを今回使いましたが、台北市内・九份エリアはきっちりつながりました。おすすめ。レビューと他のモバイルWi-Fiの比較はこちらの記事をご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する