真紅のパッケージが目をひく台湾茶の名店「有記名茶」をお土産に

2010-11-29 (月) 15:33 | 台湾のお土産 |

乾物の専門街・迪化街(てきかがい)から徒歩5分ぐらいで、有記名茶に到着。創業100年以上の老舗のお茶屋さんです。お茶工場の中も見られるそうですが、この日は疲れていたので、お茶を購入するだけに。

PB033574.jpg

ちなみに台湾茶を購入するなら、ここともう一つ、王徳傳茶荘が有名。こちらも150年続く老舗です。モダンな真紅の缶がずらりと並んでいるカウンターはちょっと見惚れてしまいます。

日本語が出来る方がいらっしゃったので、試飲させてもらったら非常にまろみがある優しい味のウーロン茶でした。美味しいなぁーと思ったので、それを購入。焙煎したのと焙煎していないのと両方を。

PB084119.jpg

こちらもパッケージは赤。さきほど書いた王徳傳茶荘も赤い缶ですし、「赤」というのは何か特別な理由でもあるのかしら?赤の背景に唐草、そこにアクセンの黒がとてもよく映えて印象的。

PB084120.jpg

購入したのは、奇種烏龍茶という種類のもの。炭火で焙煎していて、有記名茶オリジナルの茶葉です。

PB084124.jpg

PB084136.jpg

こちらはおみやげ用にもぴったり。あまりにパッケージが素敵だったので自分にも購入。

それにしてもこちらのお店のオーナー?らしき男性、日本語がしゃべれる方だったのですが、すごく気がきいていて、それでいて過干渉すぎることもなく、気持よくお買い物できました。お店を出る時も外まで見送ってくださって、「Night Marketに行くといいよ」とさりげなくオススメしてくれたりして。もちろんお茶も美味しいし、今度台湾に行ってもここで購入したい。

2010-11-29 (月) 15:33 | カテゴリー:台湾のお土産 |

こちらの記事もご一緒にどうぞ

PR

海外でも自由にインターネットに接続したい方へ

定額のモバイルWi-Fiルーターを持っていけば、海外でも料金を気にせずiPhoneなどからtwitterやfacebook、mixiに投稿したり画像をアップしたりできます。複数人で使用できるので、カップルや家族、友人などいつも一緒に行動するのであれば携帯の海外パケット定額に申し込むより断然お得。

エクスコムグローバルのWi-Fiを今回使いましたが、台北市内・九份エリアはきっちりつながりました。おすすめ。レビューと他のモバイルWi-Fiの比較はこちらの記事をご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する