世界三大博物館の一つ「故宮博物院」に行ってお土産買ってきた

2012-01-14 (土) 8:00 | 台湾のお土産 |

台湾まで行ったのであれば、せっかくなんで「故宮博物院」にも行ってみてください。

PB064031.jpg

行き方は、MRT淡水線「士林駅」からバスで行きます。小18、小19、市民小巴1、紅30、紅304バスで「故宮博物院」下車。15元です。

バスはお釣りが出ないので注意。

PB064032.jpg

世界四大博物館の一つなんだそう。ちなみに残りは、アメリカのメトロポリタン美術館、
ロシアのサンクト・ペテルブルグにあるエルミタージュ美術館、フランスはパリのルーブル美術館です。

PB064045.jpg

ライトアップされた故宮博物院も綺麗。

開館時間は9:00〜17:00(土曜は〜20:30)までやっています。年中無休。入館料は160元ですが、土曜は17:00〜無料になります。この日はちょうど土曜日だったので、多くの人が17:00になるのを少し待ってぞろぞろと入館していました。

博物院の中は本当に広い!全部をじっくり見てまわろうとすると一日がかりだと思います。私たちは数時間見てまわった時点でへとへと。見たいものは事前にチェックして優先的に回ったほうがいいです。

最も素晴らしかったのはやはり彫刻技術。白菜もそうですが、ちょっとびっくりするような精緻な彫刻の作品がありました。美しい。。

お土産リスト

故宮博物院のミュージアムショップは入場料がいりません。リニューアルされ、色々なギフトがいっぱい。お土産だけ買いにくる人も多そう。ただ見てるだけでもすごく楽しいです。その中で買ったものをいくつかご紹介。

PB084147.jpg

正直なぜ買ってしまったのだろうというぐらい後悔してますw というのも、多分これ製氷器だと思うのですが、シリコンでできているためぐにゃぐにゃ。オレンジジュースなんかを入れて凍らせようと穴にたっぷり注いで、冷凍庫に持っていくまでにあふれだし、冷凍庫に置く前にバチャ!

大変な目にあいました。

デザインは素敵なので、何か他にいい使い道がないだろうかと考えてるんですが未だに思いつきませんw

PB084149.jpg

故宮博物院といったらやっぱりこれでしょう。清の時代に作られた「翠玉白菜」。見てきましたよ。実物は本当に美しかったし、白菜(清廉潔白の象徴)にキリギリス(子孫繁栄の象徴)がとまっているのもちゃんと見えました。

というわけで、母と義母に買ってきた白菜ストラップです。

ちなみに同シリーズで耳かきがありまして、それは自分用に購入しました。

PB084150.jpg

これが一番実用的だったかもしれません。ブックマーカーです。デザインも可愛いし、お土産にもぴったり。

2012-01-14 (土) 8:00 | カテゴリー:台湾のお土産 |

こちらの記事もご一緒にどうぞ

PR

海外でも自由にインターネットに接続したい方へ

定額のモバイルWi-Fiルーターを持っていけば、海外でも料金を気にせずiPhoneなどからtwitterやfacebook、mixiに投稿したり画像をアップしたりできます。複数人で使用できるので、カップルや家族、友人などいつも一緒に行動するのであれば携帯の海外パケット定額に申し込むより断然お得。

エクスコムグローバルのWi-Fiを今回使いましたが、台北市内・九份エリアはきっちりつながりました。おすすめ。レビューと他のモバイルWi-Fiの比較はこちらの記事をご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments (2)

 

  1. anna より:

    こんにちは 通りすがりのものです。
    私はGWに台湾に初旅行なので参考にさせていただきました。

    写真の製氷機のようなものは、おなじような形(漢字はありませんが・・・)の物を私も所有(日本製)していますが、シリコンなので熱に強く、ホットケーキミックスを流し込んでオーブンで焼いて簡単ケーキのようにして食べいています。おそらく貴方様もシリコンだと認識しておられるようなので、このような使い方もありかもしれません。
    お水をいれて大変な思いをされたとのことですのでコメントせずにいられませんでした。よかったら参考にされてみて下さい。

    • sora より:

      こんにちは。
      参考になったでしょうか。。

      おーなるほど、なるほど!
      そういう風に使えばいいのですね。
      てっきり製氷機としか使えないかと思っていました。
      今度試してみます!
      ありがとうございますー。

コメントを投稿する