台湾式朝ごはん(3)安い!うまい!台湾の丼物なら「三元號」の魯肉飯

2010-12-20 (月) 8:00 | 台湾グルメ |

台湾の朝ごはんとして豆漿ばかり紹介してきましたが、たまには豆漿以外のものも食べてみたい、という人におすすめ。MRT中山駅から歩いて15分ぐらいのところにある「三元號」(サンユエンハオ)です。

このお店、台湾でも老舗で80年の歴史があるそう。

PB063963.jpg

店名の由来は

旅々台北 [三元號]

「三元號」という名前は、日本統治時代に初代店主が大稲埕で開業した時、ここに集う日本人、福建人、客家人と様々な人々全てに受け入れられ愛されたいという主人の願いから付けられました

いい名前ですよね。

PB063961.jpg

お店は結構広くて清潔。少し前にリニューアルされたようです。

PB063958.jpg

オープン直後に行ったせいか、私たちの他にお客さんは一人だけ。厨房のカウンター上部にメニューがあるので、そこから選んで注文するシステムなのですが、どうしようと迷っていたら、横にいたオーナーらしき男性が日本語メニューをさっと渡して席へと案内してくれました。

なんて気がきく!

そして注文したのがこちら。

PB063952.jpg

魯肉飯(ルーロウハン)(20元)

豚バラ肉とにんにくやネギ、エシャロットや小エビを加えて3時間(!)炒め、その後1時間煮込んであるので、お肉にしっかりと味がしみこんでいて、ご飯がすすみます。ただ、丼といっても普通のお茶碗ぐらいのサイズなので、ちょっと物足りないぐらい。

すごく美味しいです。朝からちょっとくどいかしら、と思っていましたが、全然大丈夫でした。うーん、これ、自宅でも作ってみたいですが、とてもこの味は出せない気がするw

PB063953.jpg

魚翅肉羹/豚つみれとフカひれのスープ(50元)

こちらは優しいお味。具がいっぱいでフカヒレもたっぷり。これを飲めば朝から食欲倍増です。あっという間に食べきってしまいました。

もっと食べたいなぁーという気持ちをおさえて(今日も食べ歩きしますから、少し足りないぐらいでちょうどいい、と自分に納得させつつ)お店を後にしました。ホテルからも近いですし、ご飯物が食べたい!という時にぴったりです。

三元號
所在地:台北市重慶北路二段11號(最寄り駅 MRT中山)
TEL:(02) 2558-9685
営業時間:9:00~22:00(休業日 不定休)

2010-12-20 (月) 8:00 | カテゴリー:台湾グルメ |

こちらの記事もご一緒にどうぞ

PR

海外でも自由にインターネットに接続したい方へ

定額のモバイルWi-Fiルーターを持っていけば、海外でも料金を気にせずiPhoneなどからtwitterやfacebook、mixiに投稿したり画像をアップしたりできます。複数人で使用できるので、カップルや家族、友人などいつも一緒に行動するのであれば携帯の海外パケット定額に申し込むより断然お得。

エクスコムグローバルのWi-Fiを今回使いましたが、台北市内・九份エリアはきっちりつながりました。おすすめ。レビューと他のモバイルWi-Fiの比較はこちらの記事をご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する