小龍包巡り(3)世界で最も有名な小龍包の店「鼎泰豊」本店

2010-12-29 (水) 2:35 | 台湾グルメ |

台湾もぐもぐ旅行のクライマックスと言ってもいいかもしれません(笑)旅行四日目は、永康街に移動しました。「中正紀念堂」駅からかなり遠いので、バスにでも乗って行こうとしたのですがバス停が見当たらず結局歩く羽目に…。おそらく30分以上は歩きました。

でもここにくる価値はあります!

なんといっても、世界一有名な小龍包の店「鼎泰豊」の本店があるから!

PB063976.jpg

すでにお店の前は行列が出来ていて、店員さんに言うと順番待ちリストに入れてもらえます。私たちが行った時は61番…。

PB063975.jpg

先にこういうオーダー票がもらえるので、何を注文するか決定しておきましょう。小龍包2つ、えびシューマイ1つにしました。結構多いですよ、と言われましたが、せっかく来たことだし、なによりこれが旅の一番のお目当てだったこともありますしね。

そのまま店の前で待っていたのですが、バスが横付けして団体さんが一気に入っていったり…。ただ、順番はかなり早く進みます。思っていたより待たずにすんで、結局10分か15分ぐらいで入ることが出来ました。

PB063979.jpg

お店の二階に通され、一番奥のテーブルへつくと、他のお客さんとの相席です。全員日本人でしたw こんな風に食べ方が書いたシートが渡されます。

PB063980.jpg

PB063982.jpg

美味しい食べ方は、生姜の入った小皿に、酢3:醤油1の割合でいれ、小龍包は上の方をつまんで皮がたぶれないように小皿にとって、たれにからめてれんげの上にのせ、生姜を少し添え、はふはふと熱い肉汁とともに口に入れます。

PB063984.jpg

少し待つと、あつあつの蒸篭にのせられた小龍包が!つやつやと光り半透明の皮にうっすらと肉の餡が見えます。。美味しそう…!

お箸でつまむと、中の肉汁がたぷんたぷんと揺れているのがわかります。本当に美味しい小龍包っていうのは肉汁がたーーっっぷりなんですよね。それとさっきの酢醤油+生姜と一緒に口の中へ入れると、あつあつで濃い肉汁がじゅわっと一気に広がり、ハフハフっと口の中が火傷しそうに!

でもなんという美味しさ。日本の鼎泰豊で食べた小龍包とは雲泥の差。さすが本店!全然違います。これを食べずして小龍包を語るべからず、というぐらいの美味しさです。

もう何も言えず、ひたすら無言で食べてしまうほど。幸せ…。

PB063994.jpg

こちらの海老シュウマイももちろん美味しかったです。形が綺麗ですよね。

ちなみに横にいた日本人女子二人は、この他にも色々頼んでましたが、とても食べきれなさそうな量でした。小龍包とシュウマイぐらいで結構お腹いっぱいになりますよ。

この小龍包を食べるだけでも台湾にくる価値はありますね。感激の一品でした。あぁ、美味しかった。

鼎泰豊
住所/台北市信義路二段194号
TEL/(02)2321-8927、(02)2321-8928
営業時間/10:00~21:00(月~金) 土日、祝日は、9:00~21:00(本店)
休業日/年中無休

2010-12-29 (水) 2:35 | カテゴリー:台湾グルメ |

こちらの記事もご一緒にどうぞ

PR

海外でも自由にインターネットに接続したい方へ

定額のモバイルWi-Fiルーターを持っていけば、海外でも料金を気にせずiPhoneなどからtwitterやfacebook、mixiに投稿したり画像をアップしたりできます。複数人で使用できるので、カップルや家族、友人などいつも一緒に行動するのであれば携帯の海外パケット定額に申し込むより断然お得。

エクスコムグローバルのWi-Fiを今回使いましたが、台北市内・九份エリアはきっちりつながりました。おすすめ。レビューと他のモバイルWi-Fiの比較はこちらの記事をご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する